会社案内

  • 会社案内

会社案内

代表挨拶

日新パルス電子株式会社は、高電圧、大電流、高速パルスなどの特殊技術を駆使した高電圧製品を数多く開発し、世界中の様々な最先端分野の製品開発や品質向上等に貢献してまいりました。

数千ボルトから数百万ボルトという非常に高い電圧を対象とした製品を開発しており、電力・電気機器分野をはじめとして、急速に電動化が進む自動車分野、粒子加速器等の研究分野、医療、食品など様々な分野へ製品や技術を供給し、活用していただいています。

例えば、疑似的に雷を発生させる装置や、電気自動車や産業用のモータにおけるインバータサージを模擬的に発生させる試験装置などを製品化し、皆様の暮らしの安全・安心に寄与してまいりました。

近年では、環境保全や省エネルギーへの意識の高まりに合わせ、水銀等の環境汚染物質を使用しない製品や省エネルギー製品などの製品開発も積極的に進めています。

これまで50年以上に渡り培ってきたノウハウや技術は、若いエンジニアたちに脈々と継承され、確かな製品づくりを通じてお客さまからの高い信頼を得ております。

代表取締役 渡邉 和雄

会社概要

社名 日新パルス電子株式会社
創業 1968年(昭和43年)11月12日
資本金 1200万円
役員
代表取締役社長 渡邉 和雄
取締役 井上 大輔
取締役 重田 悦雄
取締役 宇都宮 伸宏
取締役 馬場 隆
監査役 新田 和久
理 事 安達 繁
従業員数 42名 (役員・理事不含)
事業内容 高電圧機器(装置)ならびに関連機器の製造・販売
販売副代理店
(取り扱い品目)
へフリー社(Haefely AG)、ハイポトロニクス社(Hipotronics, Inc.)
高電圧試験装置ならびに計測器
ISO認証 <ISO9001>
日新パルス電子株式会社は、ISO9001・2015年版品質マネジメントシステムの認証を取得しています。
(初回登録:2001.12 2015年版取得:2017.10)
ISO認証
<ISO14001>
日新パルス電子株式会社は、日新電機グループの一員として環境保全活動に取り組んでおり、ISO14001・2015年版環境マネジメントシステムの認証を受けています。
参考リンク(日新電機:環境マネジメント)

組織図

  • 代表取締役
    • 取締役
      監査役
      理事
    • 業務部
      • 業務課
    • 品質管理部
    • 営業部
      • 営業課
    • 技術開発部
      • 1課
      • 2課
        (関西支社)
    • CS部
      • CS1課
      • CS2課
        (関西支社)
    • 生産管理部
      • 購買課
      • 生産管理課

沿革

1968 パルス電子技術株式会社設立(東京都)
1971 直流安定化電源(DC100kV、5mA×2回路)、1号機を開発
1979 高電圧プローブ「EP-50K」の開発・販売開始
1990 高電圧プローブ「EP-100K」の開発・販売開始
1994 世界初「小型超高圧直流安定化電源」±1,400kV、5mAの開発
1999 150kV用「高電圧半導体スイッチ」の開発・販売開始
2001 ISO-9001:2000の認証取得
2009 日新電機株式会社(本社:京都市、東証一部上場)グループの株式会社NHVコーポレーションの完全子会社となり、日新パルス電子株式会社に社名変更
2010 NHVコーポレーションより、高電圧電源・試験設備事業を移管
2018 水銀レスの「大電流半導体スイッチ」の開発・販売開始

事業所

本社・工場

〒278-0022 千葉県野田市山崎2744番3
TEL 04-7123-0611
FAX 04-7123-0620
東武アーバンパークライン(東武野田線)・梅郷駅より徒歩15分
国道16号沿いに入口があります。

関西支社

〒615-8686 京都府京都市右京区梅津高畝町47番地
TEL 075-864-8912
FAX 075-864-8934
京都駅・四条烏丸・西院各駅から市バス(日新電機前下車)のご利用が便利です