ソリューション

  • ソリューション
  • 自動車・鉄道産業分野

インバータ駆動モータなど小型化・高性能化する部品の信頼性評価に貢献

近年、自動車の電動化が進み、2017年時点で【xEV※】と総称される電動化自動車の国内新車販売台数が30%を超え、日本は世界の中で最も電動化が進んでいる国と言えます。
【xEV※】に使用されるインバータ駆動モータは、小型化、軽量化、高電圧化の課題があり、特に絶縁材料の評価が重要視されていて、インバータサージを模擬的に生成できる弊社試験機がモータの寿命評価に役立てられています。
鉄道分野では、超電導リニア(リニア中央新幹線)の計画が進められており、雷インパルス発生器を用いての超電導リニア(電磁石)の耐雷評価等に貢献しています。

※xEVの種類:BEV[Battery Electric Vehicle], PHEV[Plug in Hybrid Electric Vehicle], HEV[Hybrid Electric Vehicle], FCEV[Fuel Cell Electric Vehicle]

インバータパルス発生器

対象

マグネットワイヤ、モータ、絶縁フィルム、FA機器、半導体、ハーネス、等

用途

寿命評価、絶縁耐圧評価

特長

インバータサージ波形をモデル化して供試体に印加することで、実車環境に近い状況での試験が行えます。PWM制御を模擬して、繰返し周波数設定とともに正負パルス数設定も行えます。

インバータパルス発生器

電圧:~±3kV
周波数:~100kHz
負荷:~100pF

インバータパルス発生器

電圧:~ ± 2kV
周波数:~20kHz
負荷:~7000pF

製品情報を見る
部分放電測定器
(インバータパルス発生器オプション)

特長

従来困難だったインバータサージ下での部分放電計測を可能にしました。
部分放電発生の有無だけでなく、放電電荷量や放電パルス数の計測も行えます。

インバータパルス発生器(インバータパルス発生器オプション)
定格電圧:±10kV.p
検出感度:200pC以上
校正パルサー付属
製品情報を見る

雷インパルス発生器

対象

ボディ、各種部品

用途

耐電圧試験

特長

IEC,JEC規格に準拠したインパルス試験が行えます。

雷インパルス発生器

出力電圧:400kV

製品情報を見る

プラグ試験器

対象

点火プラグ

用途

耐電圧試験

特長

立上り時間切替により、立上り時間による変化量の確認ができます。
ステップ昇圧制御により、破壊電圧に至るまでの半自動制御も行えます。

プラグ試験器

電圧:~60kV
周波数:1~120Hz

大電力インバータ電源

特長

出力容量100~500kVAの大電力インバータ電源を製作いたします。大電力ならではの熱対策や安全対策が具備されています。

大電力インバータ電源

出力容量:100~500kVA

その他

電磁パルス電源

用途

部品の電磁プレス

Nox除去電源

用途

プラズマ放電による分解除去

HIDコンデンサ試験機

用途

HIDランプ用コンデンサの耐電圧試験

etc...