製品紹介

インパルス試験設備

インパルス電圧発生装置(据置型)

← 表はスクロールします →

横幅が狭い場合、表の一番下のスクロールバーを
横スクロールしてください。
スマートフォンはスワイプをしてください。

写真

インパルス電圧発生装置(据置型)

概要

落雷時の雷サージ波形を模擬した波形(雷インパルス電圧の規格波形)を発生させることの出来る装置です。
ケーブル、コンデンサ、変圧器、GIS、碍子等の電気機器に対して、雷インパルス電圧に対する絶縁性の評価試験の為に用いられます。
各種試験規格に適合する試験が行え、安全性と操作性、作業効率に優れた装置です。
教育(電気主任技術者認定校)向けとしても、AC試験装置と合わせ、多数の納入実績がございます。

用途

電力機器等のインパルス耐電圧試験、雷サージ研究および評価

特長

  • 波頭1.2μs±30%×波尾50μs±20%の雷インパルス電圧波形を発生させます。
    各種供試品や適用規格に合わせたご提案、開閉インパルスや裁断波形への対応、測定器を含めたご提案など、様々なご要求に対応いたします。
  • 操作性に優れており、タッチパネルおよびPCからの操作が可能です。
    自動プログラム運転にて1回~10回の複数ステップでの自動試験が可能であり、業務の効率化が図れます。
    安全性を重視しており、非常停止ボタン、警告灯、キースイッチを標準搭載しております。

仕様

  • 小容量負荷モデル(~400kV)
    充電用直流発生装置 ±50kV(両極性同時出力)、各5mA
    最大充電電圧 400kV, 2.5kJ
    負荷容量 無負荷(小容量負荷)
    極性 正極性または負極性(ケーブル正負入替方式)
  • 実績品(大容量モデル、~400kV)
    最大充電電圧 400kV, 10kJ
    負荷容量 ~5000pF(静電容量負荷)
    極性 極性切替器付き

バリエーション
オプション

<オプション>
①分圧器(高電圧計測用)
高電圧プローブ(EP-50K, 100K, 150KPシリーズ)
・各種分圧器
②極性切替器
③標準球ギャップ:φ100, 150mm等
④裁断装置
⑤波高電圧計
⑥自動昇圧制御ユニット
⑦インパルス解析システム(国際相互認証可能)
<バリエーション>
①開閉インパルス対応
②特別負荷設備対応型

データシート
波形データなど

インパルス電圧発生装置(据置型) インパルス電圧発生装置(据置型)